鍋潤太郎::ハリウッドVFX情報サイト::ハリウッドVFX業界就職の手引き

鍋潤太郎::ハリウッドVFX情報サイト ハリウッドVFX業界就職の手引き
来日特別講演会/CG映像科カリキュラムコンサルティングのお知らせ
著者来日に合わせ、主に教育機関および学校法人にて鍋潤太郎・溝口稔和による特別講演会/カリキュラムコンサルティングを承っております。

来日特別講演会概要

CG映像科カリキュラムコンサルティングについて

その他詳しい日程、内容、お見積もりなどに関しましては、下記お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

  お問い合わせはこちらよりどうぞ

「キャリア・プランニング・セミナー」 担当講師:溝口稔和

アメリカ、カナダにおいてCG プロデューサーとして多くの人材を面接、採用しプロダクション運営をした経験をもとに、現場はどのような人材を求めているのか? 仕事を得るには学生の今何を意識して何をするべきなのか?などをお話します。

「ハリウッドVFX 最新リポート」 担当講師:鍋 潤太郎

鍋が参加した最新映画プロジェクトの製作秘話などをおりまぜて、ハリウッドVFX 製作現場の実態などを楽しく伝えていきます。

そのほか、特にカバーして欲しいトピックなどがおありでしたら、予めお知らせいただければ、可能な範囲で対応させていただくことも可能です。

内容などに関しましてご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。


  お問い合わせはこちらよりどうぞ



近年厳しさを増す就職戦線において、学校の提供するカリキュラムの重要度はますます高まりつつあります。

CG映像科を運営される学校として、優れたカリキュラムを提供することは「学生を志望の企業に就職させ、現場で使える人材」を輩出することにつながります。
またカリキュラムは一度作成すればよいというものではありません。変貌する業界のニーズに合わせて絶えず見直しを行う必要があります。

今回、私どもの講演をお申し込みいただいた学校様のカリキュラム作成担当者や講師の方々を対象に鍋、溝口によるカリキュラム・コンサルティングサービスを提供させていただきます。(コンサルティングは講演終了後に行います)
優れたCG映像コースのカリキュラム作成においては、基本的なCGソフトの技術の習得に加えて、他の生徒に差をつけるには「プラスαのスキル」を身につけるクラスが必要となります。

実際こういったプラスαのクラスを提供しているかどうかが就職を控えた学生が志望企業に採用されるかどうかの差になります。
そこで、私どもの「プラス・アルファのスキルを養うクラス」を、以下にご提案させていただきます。
生徒の独創性を高めるクリェイティビテイのコース
(いかに観客の目をひくアイデアを考えるか?)
アイデアのピッチ、討論のコース
(生徒の作品のアイデアをクラスで発表し、皆で建設的な意見の交換をしあう)
これらの授業を週一回、もしくは2週間に一回、カリキュラムに組み込むことで生徒の作品のオリジナリティが高まり、また就職後、製作現場にはいってからのコミュニケーション能力(プレゼンテーション能力、ディベート能力など)が飛躍的に高まることと確信いたします。

今回のコンサルティング・サービスでは大まかなクラスの概要とその運営方法、効用を説明させていただきます。このアイデアを元に貴校で独自に授業内容を作成されてもよいですし、さらに詳しく私どもでクラスのガイドラインや講義要綱などの作成をお手伝いさせていただくことも可能です。


内容などに関しましてご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。


  お問い合わせはこちらよりどうぞ

Copyright (C) 2009-2018 ハリウッドVFX業界就職の手引き All Rights Reserved

SEO-Template | TREND - The japanese tendency | HomepageMaster